×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

宇奈月

宇奈月温泉駅

今まで紹介してきた古びた駅舎の次の駅とは思えない近代的ホーム
ほとんどの観光客さんは富山駅や立山駅から直通でここまで来る為、途中の本当に風情のある駅を知らずのままです



一流観光地だけ見て回っていると、本当に素敵な場所を見過ごしてしまいますので 皆さんも旅行の際は、目的地到着までを、単なる移動と考えずに色々見学しながら行きましょう 

特急より各駅停車 途中下車で知らない町を



地鉄・宇奈月温泉駅に隣接する黒部峡谷鉄道

地鉄宇奈月駅も含め、町は温泉街で観光客でいっぱい ただこういう『ひやかし』観光客にはちょっと冷たい町で、を止める場所がありません あるのは日駐車で円とか言う有料駐車場



そういう訳でから降りて、セルフで撮影出来る場所がほとんどありませんでした 〜で写真を何枚も貼っているのにあたしの写っている写真はこれ一枚 (他にももうちょっとあれますが、どちらにせよ枚数が少ないですxxx)

ちょっと町はずれの場所から峡谷鉄道が見えたので、トロッコが来るまで少々待機



来ました、来ました
(〜というより山方向に行きました)
さすがに午後の撮影だったこともあり、今から山に入る方は少ないようで、枚目の下車風景の写真とえらい違います

さてさて、このトロッコ列車に乗って、あたしと日帰り旅行をしたい方いらっしゃいませんか もしよかったら混浴露天風呂なんかも入ったり



宇奈月スキー場にて

長かった地鉄各駅停車の旅を終え
終点『宇奈月温泉』へ
駅前にてパチパチ写真をった後
さらに、スキー場に登る道を見つけ
登っていきましたが…
(上は熊さんが出そうなので、スキー場ロッジ広場でUターン)

そして帰り道に登場 宇奈月の猿