×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地鉄・若栗駅

昨日に引き続き、地鉄各駅停車の旅

昨日の『舌山』の隣駅『若栗』


なお『地鉄』とは『富山地方鉄道』の地元での略称です



ホームの幅はたったこれだけ、かなり狭いです



枚目の写真
昔は相対式のすれ違い可能な駅だった名残が
レールだけでなく、架線も駅の名残があります

枚目の写真
お約束の女装子と生足と駅舎
(いつから、そんなお約束になった)

そして枚目の写真 駅舎内
小さい駅舎ながらも座布団もおかれ、温かい雰囲気です



駅の入口と踏切

はいっ ここで問題
この踏切・・・、今どき かなり珍しくなった形式ですね
枚目の写真のバックにも写っていますが特徴は何かわかりますか
どこかの押しボタン式踏切と違い ちゃんと電車が来る前に警報音がなりますよ〜



列車が通過です
特急『うなづき』号
さすがに夏休みの日曜日 お客さんも沢山乗っています

はい、遮断機がありませんね